Minority Style

 時流に乗れないヘタゲーマーの独り言Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

名探偵 シャーロック・ホームズ

名探偵シャーロック・ホームズ (DVD 10枚組) BCP-038 名探偵シャーロック・ホームズ (DVD 10枚組) BCP-038
(2012/04/05)
ロナルド・ハワード、ハワード・マリオン=クロフォード 他

商品詳細を見る

1950年代に英国で放送されていた海外ドラマ。モノクロ・日本語字幕

 最近英国で制作・放送された海外ドラマの”シャーロック”が面白かったので、その旨を地元の映画好きの人と話したところ紹介されたのが本作。かなり昔の作品なので見るのは無理かなっと思ったのですが、探したら意外に簡単にDVD見つかりました。映画や海外ドラマのDVDは結構チェックするほうなのですが、さすがに書店売りの安価DVDはノーチェックでした。ただ安価なDVDのせいか、昔の作品なのでどうにもならなかったのか、話数によっては画面が乱れたりノイズが走ったり、雑音が酷かったりとかなり質が悪かったりします。

 1話30分完結の探偵ものドラマ。もの凄い勢いで話が進んで、あっという間に事件が解決します。なので、本格的な推理を楽しみたいとかいう人には全くお勧めできないドラマです。ホームズやワトソン、事件に絡む人物のキャラの特異性や面白さを楽しみたい人向けかと思います。あとコナン・ドイルの原作を手っ取り早く簡潔に知りたい人にも良いかと。

 原作準拠の話もありますが、オリジナルな話もあります。原作ファンが見たら激怒しそうなブッ飛んだモノから、原作の雰囲気をうまく生かした話もあったり、バラエティにとんでいます。

 50年代の作品なので、かなりチープなデキだったり、当時の英国の規制なのか死体が一切映らなかったりしますが、その辺を見せ方でうまく乗り切っている所など、会話を主軸に面白く見せようとする努力はされています。近作の”シャーロック”と同じような会話やシーンもあるので、”シャーロック”が好きな人なら、その辺を探してみるのも面白いかと。ただ、NHKで以前放送されてた”名探偵ホームズ”のようなのが好きな人が見るとつまらないと思います。

 DVD10枚組で1話30分簡潔の話が20話収録お値段2千円という、お得なDVDなので何かのついでとかお試しとかにどうでしょう。(画質悪い事や雑音がある事は、覚悟のうえで)

スポンサーサイト
  1. 2013/04/22(月) 23:44:04|
  2. DVD紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイムスクープハンター

タイムスクープハンター [DVD]タイムスクープハンター [DVD]
(2009/10/23)
要潤

商品詳細を見る


 NHKで放送されていたフェイクドキュメンタリー風の歴史ドラマ。

 未来にあるタイムスクープ社。歴史上の事象をアーカイブする事を目的に、タイムマシンであらゆる時代に記者を送り込んでいた。この番組はそのタイムスクープ社の記者の一人”沢嶋雄一”の取材した内容を見るという形のドキュメンタリー風歴史ドラマ。

 今回見たのは――、
 忍者の生活と実際に任務に同行取材した”忍者 その真の姿とは”。江戸時代の同心の1日を追った”同心24時”。戦国時代の従軍医”医僧”に同行取材した”戦国救急救命士”の3話。

 歴史上のよく聞くはなしでなく、その周辺にあったあまり聞かない話を分かり易くドキュメンタリー形式というか、民放でよくある実録ものスペシャル番組風の構成で分かり易く見せてくれます。基本構成は記者である”沢嶋雄一”のナレーションと取材対象へのインタビューなどと手持ちカメラの映像をメインに、たまに未来の暗視カメラ映像などの映像などで構成されています。

 楽しみながら歴史上の出来事を知ってみようというドラマで、ツッコミ所も満載だったりしますがそこも含めて楽しむドラマかと思います。扱っている内容もメインの歴史というより、サブ的なものだったりあまり知られていないモノなので、勉強になりました。

 民放っぽく作ってあるせいか、やたら画面にテロップとか出るのがなんですが、ちょっと違った視点で歴史を捉えているドラマなので、歴史に興味ない人でも楽しめるかと思います。

  1. 2009/10/25(日) 23:30:39|
  2. DVD紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホットファズ

ホット・ファズ~俺たちスーパーポリスメン!~ [DVD]ホット・ファズ~俺たちスーパーポリスメン!~ [DVD]
(2008/12/04)
サイモン・ペッグニック・フロスト

商品詳細を見る

 今回紹介するDVDは映画”ホットファズ”です。(アレな邦題は略) DVD情報誌”DVDでーた”で紹介されていて、ちょっと気になっていたので、今回レンタルして見てみました。

 優秀な警官である主人公は、その優秀さ故に上司や同僚から疎まれ田舎に左遷されてしまう。絶望に打ちひしがれながらも田舎でも良い警官であろうとする主人公は、田舎ならではの独特なモラルや雰囲気に馴染めないながらも奮闘する毎日をおくる。そんな中どう見ても殺人としか思えない事件が連続するが、周囲はよくある事故だと口を揃えたように主人公を非難する。周囲の協力を得られないなか、映画マニアのお気楽極楽な相棒と共に捜査を続ける主人公。果たして捜査の果てにある真実とは――、というのがあらすじです。

 基本的には良くある刑事モノと見せかけて、実はいろんな要素のゴッタ煮という感じの映画です。前半は設定説明と後半にあるアクションシーンへの前フリ。後半は派手なアクションとなっています。セリフやシーンに色んな映画へのオマージュと思われるシーンもあり、映画に詳しい人ならその辺も楽しめるかと思います。(バッドボーイズ2とハートブルーを見てる人は特に)

 ストーリーや設定は同ジャンル・他ジャンル含めての良くあるモノを集めた感じですが、それをうまく料理してるので2時間の映画ですが見ていて飽きません。むしろ安定感があって安心して見ていられます。映画に意外性や独自性を求める人には合わないかもしれませんが、後半のアクションシーンだけでも普通に見られるかと。

 ただ、殺人シーンが何故か無駄にグロいので、グロいシーンに耐性がない人は見ないほうが良いと思います。
 
 個人的には久々に当たりの映画をひいた感じです。後半のジジィババァ相手に大通りで銃撃戦するシーンとか、前半部での上司や鑑識の恋人との妙な掛け合いとか大好きだったりします。全体的に見ていて感じたのは、制作サイドの監督や脚本の人はかなり多ジャンルに精通してる人なんじゃないかと思いました。

 最後に、本当の悪者はペニー・スデカーさんとこから逃げた白鳥だと思う。(笑


  1. 2009/03/16(月) 21:09:40|
  2. DVD紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊集院光のばんぐみ Vol1-2

伊集院光のばんぐみのでぃーぶいでぃー vol.1 [DVD]伊集院光のばんぐみのでぃーぶいでぃー vol.1 [DVD]
(2008/10/15)
伊集院光

商品詳細を見る

 前回の日記記事にも書きましたが、DVDネットレンタルのDISCASの会員になったので、今回からはレンタルしたDVDの紹介とか感想とかも書いて行きます。今回レンタルしたのは”伊集院光のばんぐみのでぃーぶいでぃーVol1-2”です。(上のアフィ画像はVol1-1と-2がセットになったセル版のものです)

 BSでやっている”伊集院光のばんぐみ”のDVD版なのですが、BS放映時にはない場面のあるディレクターズカット版が収録されています。で、このDVDには3本収録されているのですが、その収録内容はというと――、

 オム喜利
 オムレツの表面にお題に即した一言を、ケチャップで書くというもの。

 ブス プルサーマル計画
 ブスな女芸人から厳選した10人を選出。その10人の顔パーツを合成して最強のブス女芸人を作ってみようというもの。オマケとして逆の美人も作ってみる。

 お手がるた
 適当に並べた写真をもとに、適当にカルタを作ってみようというもの。

 感想とか
 個人的にブスサーマル計画を高画質、大画面で見るためだけにレンタルした一品です。(笑 万人にお勧めという内容ではなく、笑いの周波数が合う人だけどうぞという感じです。(だからBSでの放送やDVDで販売されているのですが) 地上波TVや深夜ラジオの中間に位置する伊集院氏という感じを受けますが、伊集院氏が考えるお笑いというものが見られるのは貴重かと思います。

 まぁファミ通のレビューでいう所の”ファンなら――”というヤツでしょうか。



  1. 2009/03/15(日) 22:44:10|
  2. DVD紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GSG-9 シーズン2 SPBOX

スペシャル・ユニット GSG-9 対テロ特殊部隊 シーズン2 スペシャルBOX [DVD]スペシャル・ユニット GSG-9 対テロ特殊部隊 シーズン2 スペシャルBOX [DVD]
(2009/02/11)
ジョー・バーニケルシュテファン・ヴィルトフォイヤー

商品詳細を見る
 
 ドイツ連邦警察特殊部隊GSG-9の活躍を描いたドラマシリーズの第2期DVDBOX。

 第1期同様に次々に起こるテロ事件に果敢に挑んで行くGSG-9メンバーの活躍を1話完結で描いています。またシリーズ通してはサブリーダー”コニー”(ジャカジャカジャンケンとは無関係)が裏切ったのかという疑惑とそれと連鎖するかのようにGSG-9内部で発生する不信感といったドラマが展開していきます。

 個人的な感想とか

 いつの間にかメンバーの数が4人になっていた。(カスパーがいなくなっている。たまに他のチームのメンバーとして登場)

 1話限りのゲストキャラの使いまわしが多過ぎ、おまけに吹き替えの声優も同じ人ばかり。日本にしろドイツにしろTVドラマなんで予算が少ないでしょうけど。(セリフのない役には、どうみてもスタッフが出てたりするし)

 本編の最後に吹き替え声優のキャストロールがあるのだが、フランク役の声優さんだけその他大勢の人と一緒の回があるのはどうかと思った。

 メイキング映像が入っていたんだけど、画面から見る見た目とは違って意外と低予算と強行スケジュールという日本でもよくあるドラマ制作現場のようだった。(ただ日本では営業中のホテルの1フロア借り切って爆破シーンなんて撮れないけど)

 まぁ昨今の日本では見られないドラマだし、難しい事考えないでドンパチを楽しむという向きからその手に造詣が深い人がアラとかを探しながら見るという事も出来ますので、単品レンタルもありますので見てみてはどうでしょう。


  1. 2009/03/02(月) 23:00:33|
  2. DVD紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DVD紹介 ターミネーターサラコナークロニクルズ

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン Vol.1 [DVD]ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン Vol.1 [DVD]
(2009/01/07)
トーマス・デッカーリチャード・T・ジョーンズ

商品詳細を見る


ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン コレクターズ・ボックス [DVD]ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ ファースト・シーズン コレクターズ・ボックス [DVD]
(2009/01/21)
リチャード・T・ジョーンズレナ・ヘディ

商品詳細を見る

 映画でお馴染みのターミネーターのTVドラマシリーズ版。映画版2の後日談となっていて、映画版3はなかった事になっています。

 TVドラマシリーズなので、映画のような派手なアクションとかよりストーリーに重きをおいています。また基本設定やキャラ名などは映画を踏襲していますが、演じている俳優さんとかは全面的に違います。映画版で出てきた主役以外のキャラも複数出てきますが、映画版を複数回見るようなファンでないと分からなかったりします。(ファン向けのお楽しみ要素といった所でしょうか)

 個人的な感想

 最終的には歴史は変えられないといった部分は映画と同じなんですが、それを変えようと悪戦苦闘する様を連続ドラマで見るというのも面白いのか面白くないのか良く分かりません。なんか間延びし過ぎな感もあります、そのせいか話数もやや短めなのかもしれません。(現実的な話はストの影響なんですが)

 最初は普通に行動していた良い子ちゃんマシーンの”キャメロン”が、正体判明後は言動がマシーンっぽくなるのは違和感があります。

 携帯の販売員のにいちゃんが、PSとXBOXのチップを基にコンピュータ作ってたらスカイネットの元になるんじゃないかと疑われて、サラに家ごと燃やされて”OTL”←こうなってたのがなんか笑えた。(しかもこのにいちゃんの立ち直りが早いのも笑えた)

 あとどうでも良い事なのかもしれんけど、ジョンコナーに全くリーダー的な資質や人望を感じません。(その辺は後々語られるかも)

  1. 2009/02/09(月) 23:20:41|
  2. DVD紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DVD 機動戦士ガンダム MSIGLOO2

機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線 1 あの死神を撃て! [DVD]機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線 1 あの死神を撃て! [DVD]
(2008/10/24)
不明

商品詳細を見る



機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線 2 [DVD]機動戦士ガンダム MSイグルー2 重力戦線 2 [DVD]
(2009/01/23)
不明

商品詳細を見る

 機動戦士ガンダムの設定を元にした、フルCGアニメシリーズの第2弾。

 前作はジオン側の視点から描かれていましたが、今作は連邦側の視点から描かれタイトルに重力戦線とあるように重力下である地球を舞台としています。また今作は”戦場の死神”というキーワードをもとに、完全一話完結となっていて、この辺りも前作とは違う形を取っています。

 第1話 あの死神を撃て
 対MS猟兵部隊が主役。
 なんとなくクランバンドールスキャンダルとか、メロウリンクとかいうワードを思い出す設定なんですが、今作の監督が演出で参加している作品なので思い出さない事に。基本的には「ムチャしやがって……」という感じ。

 第2話 陸の王者 前へ…
 戦車が主役。
 ザクに踏ん付けられる61式戦車とか、スタンド(死神)付きの砲手やスタンド(死神)や戦場の霊が見えるやたら霊感強い戦車運転手とか、微妙に笑える要素が散りばめられたりします。(個人的には砲手の人には、スタンドに柿ピーでも与えて欲しかったな)基本的には戦車カッコイイという感じ。

 全体的には
 地球が舞台なんでCG的な部分で誤魔化せなくなっていて、多少ぎこちない動きの部分とかあったりしますが、そこはスルーしてお話を楽しむのが本作ではないのかと思った次第。

 余談
 第3話はガンタンクの話らしいのですが、今後話数が進むごとに武装がアップしていくんでしょうか? それならボールが主役の話があるのかと一瞬期待したけど、重力下戦では無理だと気付いてガッカリ。

 あと1・2話ともに出てくるイヤミな上官には、最後まで生き残って欲しいと思った。

  1. 2009/02/08(日) 22:57:48|
  2. DVD紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DVD アラームフォーコブラ11 シーズン11第1話

アラーム・フォー・コブラ11 シーズン11アラーム・フォー・コブラ11 シーズン11
(2008/06/06)
ヤロ・メッサーシュミット、ニック・ライヒ 他
商品詳細を見る

 前回紹介した”アラーム・フォー・コブラ11”のシーズン11のBoxセットです。発売は6月ですがGSG-9 Vol.7の特典で第1話が入っていたので見てみました。

 前回紹介したSP版の続きになる話で、SP版で新しい相棒となったクリスとの初仕事。ひき逃げ事件を発端に工事現場での不法就労斡旋事件捜査を縦軸にに、コンビを組んだばかりでうまく噛み合わないゼミルとクリスのそれぞれの葛藤が横軸に描かれています。

 通常放送の第1話ですが、SP版と同じレベルのカーアクションが見られます。冒頭から人が轢かれてモロふっ飛ぶシーンや一般者を巻き込んでのアウトバーンでの高速チェイスがあったり、最後もボンネットに人を乗せたままオープンテラスのカフェにクルマが突っ込んだりします。

 ただドラマの基本フローがSP版と全く一緒な為、全話このフローだとさすがに飽きるのではな
いかと思います。(事件発生→逃走する犯人を追跡→逃げられる→犯人を追って捜査開始→犯人を発見・追跡→犯人逮捕→事件解決)

 あと、番組冒頭のドナリで「24時間、市民の安全を守ることを使命に――」と言っているのですが、一般市民のクルマが巻き込まれ過ぎなような気がするし、囚人護送車のフロントガラスにブロック塀をぶつけて事故らせて、工事現場のおじさん二人が仲間を助け出すというのは日本のドラマでは有り得ない展開だと思いました。

 とにもかくにも、カーアクションだけでも充分楽しめるドラマなので、5月に発売されるレトロスペクティブBoxも含めてDVDで今後も楽しみたいと思います。
  

Technorati Tags:
  1. 2008/04/26(土) 23:22:33|
  2. DVD紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DVD アラームフォーコブラ11

アラーム・フォー・コブラ11 スペシャルアラーム・フォー・コブラ11 スペシャル
(2008/04/04)
エルドゥアン・アタライ、ゲデオン・ブルクハルト 他

商品詳細を見る

 ドイツ製のアウトバーン高速機動隊の活躍を描いたTVドラマのSP版。(通常TV版は5月と6月にBOXで発売)

 法定速度無制限のアウトバーンでのカーチェイスを主軸に置いたアクションドラマ。基本的には日本のドラマでも良くある(最近では”相棒”とか)コンビものです。このSP版では旧シーズンの相棒から新シーズンでの相棒に変わるエピソードだったりします。(このDVDはシーズン11のSP版)

 とにかく日本のドラマとはケタが違うという感じです。フェラーリやBMWでのカーチェイスがありますし、アウトバーンでの高速カーチェイスなど迫力満点です。最近では米国ドラマでもこのクラスのカーチェイスはないというくらいのレベルのカーアクションが見られます。

 ストーリーや人間ドラマの部分もカーチェイスほどではないにしろ良く描かれていると思います。分り易いストーリーやキャラの性格設定など、カーアクションメインのドラマなどでこのくらいで丁度良いという感じです。

 公式サイトでトレイラーも公開されているので、興味のある人は見てみてはどうでしょう。


 どうでも良い追記

 アウトバーンをかっ飛ばし
 24時間市民の安全を守ることを使命に
 凶悪犯罪に立ち向かう俺達はコブラ11。

 いきなり冒頭にべらんめぇ調の語尾巻き舌で、このナレーションが流れた時は正直「またハズレを引いた」と思いました。独語ではシブイ声で同内容の事を言っているのですが、何故に日本語吹替えではあんな調子コイた感じになってるんでしょうか。なんとなく映画とかの吹替えはいらないという人達の言い分が分かったような気がします。

 なんか上司が普通のオバチャンっぽい人ばかりで、主人公が怒られたり励まされたりする姿が妙な感じです。日本のドラマではそういうのは皆無だからなんでしょうね。(女性の上司の人がいても、モロ女優という感じの人ばかりですからね)



Technorati Tags:
  1. 2008/04/19(土) 23:35:31|
  2. DVD紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DVD スペシャルユニット GSG-9

スペシャル・ユニット GSG-9 対テロ特殊部隊 スペシャルBOXスペシャル・ユニット GSG-9 対テロ特殊部隊 スペシャルBOX
(2008/04/04)
マルク・ベンヤミン・プーフ、ビューレント・シャリフ 他

商品詳細を見る

 ドイツの対テロ特殊部隊GSG-9の活躍を描いたTVドラマシリーズ。

 感想とか
 警察というよりは、軍隊と警察の中間という感じの組織なんでしょうか。ドンパチがメインですが、ドンパチよりも捜査がメインの回もあったりします。銃器による派手なドンパチはもとより現場への潜入・突入といった地味なアクションもあったり、ネットによる捜査やGPSによる追跡などといったハイテク捜査やバイオテロなどといった現代ならではの事件が起こります。現実に起こりえる可能性のある事件は、ほぼ網羅されていると思います。

 ドラマでは5人で1チームという構成の実働部隊を主軸に、その周辺・家族といった人間ドラマの部分も描かれていて、その人間ドラマの部分が事件部分と関わってきたりして更にドラマ全体を面白くしていたりします。

 この手に興味がある人やゲームのFPS(レインボーシックスとか)好きな人だけでなく、普通にドンパチが好きな人でも楽しめるし、米国ドラマとは違った演出や雰囲気も楽しめるので、米国ドラマに飽き気味の人も見てみると面白いかもしれません。



Technorati Tags:
  1. 2008/04/19(土) 00:22:13|
  2. DVD紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

カウンタ

おかげさまで

プロフィール

斗紀雄

Author:斗紀雄
 プレイしたゲームやら、日常とか色々と書き散らかしてます。

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。