Minority Style

 時流に乗れないヘタゲーマーの独り言Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウォー・イン・ザ・ノース ロード・オブ・ザ・リング

ウォー・イン・ザ・ノース:ロード・オブ・ザ・リング ウォー・イン・ザ・ノース:ロード・オブ・ザ・リング
(2012/04/19)
Xbox 360

商品詳細を見る

更新停止中に遊んだゲームを順次紹介。今回はコレ↑

ウォー・イン・ザ・ノース ロード・オブ・ザ・リング

 ジャンルはアクションRPG。小説や映画でお馴染みのロード・オブ・ザ・リングのサイドストーリーをゲーム化。一応このゲームでは映画版に準拠してゲーム化してるので、映画版に出ていたキャラをCG化して出てきたりします。

 ストーリーは本編である映画が南方に向かう話の裏側である北方で行われた戦いを描いています。基本的には北方にいる冥王の部下たちを牽制して、本編ストーリーの主人公たちへ戦力を集中させないようにするために戦うというモノなんで、偉い人達にアッチ行けコッチ行けと言われて戦ってたら、何か本編の人達がうまい事やったらしく終わったという感じで、どうも没入感とか盛り上がりには欠けます。

 アクション面は特に難しい操作を要求される事もなく、簡単な部類に入ります。この辺はアクションゲームではなくアクションRPGなんでちょうど良いかと思います。ただ攻撃ボタン押してれば良いというわけではなく、回避ボタンを適宜押さないとあっさりゲームオーバーになるのと、突撃・ゴリ押しオンリーで突破できない所もあるので、ある程度の戦略は必要です。ただ洋ゲーお得意の初見殺し、知らないと即死(レベル最高でも)、コンテニュー必須という仕様があるので、この辺は好き嫌いの別れる所かと。

  なおこのゲーム、Coopプレイ推奨です。オフでもプレイヤー+AIキャラ2人でプレイできますが、お馴染みのおバカAIキャラが足を引っ張りまくり&特定の場所まで規定数コンティニューしてないと故意に死にまくりので、非常にストレスが貯まります。(というか、プレイ自体を投げてしまいます) AIキャラは実質戦力外なうえ、お荷物&ゲームオーバー用のトラップになっています。

  ただ、特定のキャラで特定のスキルを取得すると、超無双状態(微妙に無敵とは言えない)になるんで、そこまで我慢してプレイ出来れば楽しくプレイできます。(ただAIキャラがお荷物なのは変わりませんが)

  RPGですがステージクリアタイプでちょこちょことプレイできるのと、1周の総プレイ時間も10時間前後と短いので、ゲームにどっぷり時間が取れない向きの人には良いかと。(価格もGoDで1900円と安いし ) 

おまけ

 ノーマル以上の難度はノーマルクリア後にプレイ出来るのですが、レベル引き継いだ状態ニューゲーム+でのプレイで難度調整してるのか、初期状態のレベル1から始めると急激に難度があがります。というか最高難易度レジェンダリーを、オフやオンライン3人共レベル1でプレイすると、最初に出てくる雑魚でさえ倒すのに30分くらいかかったりします。

  1. 2013/01/06(日) 22:16:13|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<スリーピングドッグス 香港秘密警察 | ホーム | 先月までのアニメ事情>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://orz777.blog34.fc2.com/tb.php/2020-b11427a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンタ

おかげさまで

プロフィール

斗紀雄

Author:斗紀雄
 プレイしたゲームやら、日常とか色々と書き散らかしてます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

あわせて読みたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。